風に吹かれて・・・自転車のんびり一人旅

アクセスカウンタ

zoom RSS A江の島から鎌倉へ

<<   作成日時 : 2006/08/03 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

@境川から江の島へ から続く・・・ 
画像
  
画像

 ブログ・デビューのための第一目標「境川〜江の島完走」は、無事果たした。さ〜て、つぎは、鎌倉まで国道134号線を走ってしまおう!と決心。
 
 そこで腹ごしらえは、当然ご当地定番の「生シラス丼」。国道沿いのしらす料理“忠兵衛”で、今朝獲れたての生シラス丼の昼飯だ。これが実にうまい!腹も減っていたせいもあるが、やはり地元の料理は格別である。
 
 幸い日もかげり、磯の風も心地よく、「Black Birdy号」は腰越、鎌倉高校、七里ヶ浜と江ノ電沿線の人気コースを、右に相模湾を見ながら快調にひた走る。
 
画像

 そして、あっという間に稲村ヶ崎公園に着いた。遠くに江の島がかすんで見え、海岸ではサーファー達が楽しそうに波乗りをしている。いつ見てもここから見る景色は絵葉書のようで美しい。
 
 「逗子開成中学ボート部員遭難の碑」の横のベンチで小休止、喉をうるおす。これで、今日3本目のドリンクだ。この公園は、いつも賑わっているのだが、今日はさすがにこの暑さのせいか人影もまばらだ。それでは、いざ、鎌倉へ、GO!!

画像

  由比ヶ浜海岸近くになると、さすがに海水浴客が多く歩いている。スピードを落とし、ゆっくりと注意しながらペダルをこぐ。海岸では、色とりどりのビーチパラソルの下で若者たちが日焼けに専念している。聞くところによると、彼等は海に泳ぎに来るのではなく、日焼けサロンの替わりに来るそうだ。

画像

 滑川の信号で左折、若宮大路を八幡宮に向かって進む。ウィークデーでも、この通りは相変わらずの賑わいだ。年配の人や、団体客がほとんどだが、鎌倉八幡宮周辺はやはり人気抜群。ヘルメットにサングラス、小ちゃな自転車に乗って歩道をのろのろ進むオヤジを、みんな不審そうな顔で見ている。ちょっと恥ずかしかった。
 
 そして、やっと横須賀線鎌倉駅に到着、14時15分。

画像

 「さ〜て、ここからは輪行(自転車を折り畳んで、電車に乗ること)で帰るか?」・・・でも、折角の自転車日和?、それにまだ時間はたっぷりある、え〜い!もう一度江の島に戻ろう・・・そんなわけで再び国道134号で江の島に向けてカンバック。
 
 来た時とは違い、今度は平均時速30`と、「Black Birdy」にとっては、かなりなスピードだ。路側を走っているのだが、バックミラーには次々と猛烈なスピードで追い越して行く車が写り、少々ビビる。太平洋を左に、江ノ電を右に見ながらフラットな道を走り、再び稲村ヶ崎へ。
 
 東側から見る村ヶ崎は、あの新田義貞が黄金の太刀を海に投げ入れ、潮を退かせ鎌倉に攻め入ったという逸話を思い出す。迫力満点の絶壁だ。

画像

 稲村ヶ崎から腰越漁港までは行きとは違い、渋滞する車を横目に、潮騒に耳を傾けながら歩道を走る。とりあえず江の島水族館まで直行する。
 
 腰越に入ると、パスタの専門店「ピッコロポリス江の島店」、漁師料理で人気の釣り宿「池田丸」を右手に見ながら、ペダルをこぐ。
 
 やがて片瀬江ノ島海岸が見えてきた。道を歩いている人が午前中より多い。海水浴客に混ざって、浴衣にうちわ姿がかなり目立つ。そう、今日(8月1日)は江の島の花火大会の日だったのだ!サイクルメーターを見ると、15時20分。残念だが、花火大会は次回のお預けとして、新江の島水族へ。

画像

 平成16年に再オープンした新江ノ島水族館には、まだ入場したことがない。イルカショーなど子どもに人気があり、夏場は大いに賑わうそうだ。それにしても今日は夏休みなのに人影が少ない。花火大会のせいかも?今度、孫でも連れて来てみよう。
 
 さて、そろそろ片瀬江ノ島駅から輪行で帰るとするか。初めてのブログのための?長い長いポタリングではあった。そして、2日かけての記事投稿、疲れたぁ〜。

画像
      電車の中に折り畳まれた「Black Birdy号」 お疲れさんでした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江の島
江の島江の島(えのしま、 江ノ島)は神奈川県藤沢市にある陸繋島。古来は引き潮の時のみ洲鼻(すばな)という砂嘴(さし)が現れて対岸の湘南海岸と地続きとなって歩いて渡ることができた。関東大震災で島全体が隆起して以降は常に陸地と地続きとなった。神奈川県指定史跡名勝。.wikilis{font-size:1... ...続きを見る
日本の島いろいろ
2006/08/04 06:24
小田急 江の島鎌倉フリーパス【得々切符で行こう】
 江ノ電全線、小田急藤沢〜片瀬江ノ島が乗り降り自由、次の施設店舗での優待・割引が受けられます。新江ノ島水族館・デラ セーラ(飲食5%割引)・江ノ島エスカー・長谷寺(記念品進呈)・江の島展望灯台・ 鎌倉こまち市場 風凛(飲食5%割引)・江の島岩屋(史跡・洞窟)・... ...続きを見る
jr得々切符で国内旅行しよう
2007/06/22 14:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうですね。
鶴が丘八幡宮の境内へは自転車は押してでも
進入禁止です。
入り口の鳥居あたりに注意書きの看板があります。
歩行者にじろじろ見られたのは暗黙の注意かと思いますよ。
今後はよろしくお願いします。
通りすがりの者ですが
2007/10/09 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
A江の島から鎌倉へ 風に吹かれて・・・自転車のんびり一人旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる