①境川から江の島へ

画像

いよいよ念願のブログの挑戦だ
 
 サイクリングと我が家のローズ・ガーデンのホームページを作ろうと、前々から思っていたが、NHKの「趣味悠々 中高年のブログ作り」を見てやっと実現した。講師の佐々木博氏と進行の小林綾子さんの解りやすく、懇切丁寧な説明のおかげで作成のコツがやっと理解できた。
 
 そこで、まずは今一番ハマっている折り畳み自転車とポタリング(自転車散歩)について綴ってみる。
 
 その最初のテーマが、“江の島”・・・そう!昨日、久しぶりの晴れ間をぬって、江の島に向かった。この湘南の海に浮かぶ小さな島は、子供の時から馴染みが深く、もう数え切れないほど訪れた所だ。海水浴に湘南電車、今でこそあまり新鮮味はないが、横浜育ちの昭和一ケタ生まれの私にとっては思い出がいっぱい詰まった島である。この暑さの中、果たして完走できるか?
 
画像

  午前9時、愛車BD-1「Black Birdy号」で自宅を出発、奈良川~恩田川~南町田から境川の川岸へ。国道246号を横断し、境川サイクリングコースを走り出すと、まず東名高速の下をくぐる。道の両側はのどかな田圃と畑で、川面には時々白鷺や鴨が見える。それにしても暑かった! たちまちスポーツドリンクが無くなった。途中川岸の小さな公園で5分間休憩し、スタンドでドリンクを補給する。

画像
 
  この辺りの道路(藤沢・大和自転車道)は、年々補修が進み、サイクルニストに非常に人気がある。相模鉄道、厚木街道、中原街道、東海道新幹線と交差して走り、更に相模鉄道いずみの線の高架の下をくぐると、左前方にエンパイア・ホテルがまるでパゴタのように見える。

画像

 俣野橋で交差する道路を右折し、田圃の中をしばらく走ると、「日本最小の牧場」飯田牧場に着く。ここはサイクリングやウォーキングする人の間では有名な休憩所、牧場内で売っている人気のアイスクリームを食べて、一服。

画像

 国道1号と交わる境川大橋の手前でこのサイクリング・コースは終点。あとは川沿いの道を下って藤沢橋交差点に出た。

画像

 ここから国道467号を走り、藤沢橋、東橋から境川橋で川沿いの細い未舗装の砂利道に入る。境川の河口はもうすぐ。川にはボートや釣り船が係留され、海の近いことが分かる。やがて行く手に江の島が見えてきた。砂利道は行き止まり、自転車を担いで、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅前の広場に出た。
 
 サイクルメーターを見ると、走行距離42㌔、時間2時間10分。それにしても、真夏のポタリングは年寄りにとってはキツイ>。(この記事、3日投稿分に続く…) 

画像
 



 

この記事へのコメント

2006年08月02日 16:25
浜のクロちゃん
ブログデビューおめでとうございます。そして初めまして<(_ _)>
サイクリングとは健康的で良い趣味ですね。
例年よりも今年は涼しいので走りやすいのではありませんか?
でも、涼しいと言っても直射日光では暑いですね。
自転車と背景の江ノ島が綺麗に写ってますね。

私は先月にデビューしたばかりですが、中々ネタがなくて困ってます(^^;;

これかも更新、楽しみにしてます(~o~)
頑張ってくださ~い
でわでわ、またお邪魔します。ヾ(*^▽゜) byebye!!

この記事へのトラックバック